Question
5 nov. 2020

  • Arabe
  • Japonais
  • Anglais (USA)
Question à propos de Japonais

「此の文章は直していただけませんか。
メロスは村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。彼は妹は近々結婚することになりました。それで、メロスは出発し、シラクスの市へ花嫁の衣裳を買いにいきました。その品々を買い進め、友人のセリヌンティウスを訪ねることにしました。しかし、彼は都の大路をぶらぶら歩いた途中で、町が異常に静かであることに気づきました。通行人の老爺に聞いたとき、彼は王様、人を殺します。理由は人を信じずからです。家族の全員も殺したと答えました。聞いて、メロスは激怒して、王様を殺すことにしました。短刀で王の城にい行きました。しかし、捕まりました。王が「この短刀で何をつもりであったか。言え!」 と言いました。メロスは「市を暴君を手から救うのだ」と答えました。「おまえがか。」 王が微笑しました。メロスは処刑される前に王に彼の妹の結婚式を開くために、三日間を与えるように頼めました。さらに、彼の親友を人質に預けて、日没前に彼は戻らなければ、親友がメロスの代わりに殺されることになります。メロスは村に戻って、妹の結婚を祝って、再び王都を戻ろうとするが、河の氾濫や盗賊止めされてしまいました。メロスは焦り途中で、自暴自棄になるが、友だちのことを思い出しました。結局ギリギリでたどり着きました。メロスはセリヌンティウスを見たとき、彼を諦めることを考えたので、彼を殴るように頼めました。そして友人もメロスは彼のために来ないと思ったので、同じことを頼めました。その友情を見た王は感動してメロスを赦免しました。
ストーリーの目的
友情は比類のないです。それは犠牲と信頼を含む多くの意味を持っています。

Réponses
Lire plus de commentaires

  • Japonais

  • Arabe
[News] Hey you! The one learning a language!

Share this question
「此の文章は直していただけませんか。
メロスは村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。彼は妹は近々結婚することになりました。それで、メロスは出発し、シラクスの市へ花嫁の衣裳を買いにいきました。その品々を買い進め、友人のセリヌンティウスを訪ねることにしました。しかし、彼は都の大路をぶらぶら歩いた途中で、町が異常に静かであることに気づきました。通行人の老爺に聞いたとき、彼は王様、人を殺します。理由は人を信じずからです。家族の全員も殺したと答えました。聞いて、メロスは激怒して、王様を殺すことにしました。短刀で王の城にい行きました。しかし、捕まりました。王が「この短刀で何をつもりであったか。言え!」 と言いました。メロスは「市を暴君を手から救うのだ」と答えました。「おまえがか。」 王が微笑しました。メロスは処刑される前に王に彼の妹の結婚式を開くために、三日間を与えるように頼めました。さらに、彼の親友を人質に預けて、日没前に彼は戻らなければ、親友がメロスの代わりに殺されることになります。メロスは村に戻って、妹の結婚を祝って、再び王都を戻ろうとするが、河の氾濫や盗賊止めされてしまいました。メロスは焦り途中で、自暴自棄になるが、友だちのことを思い出しました。結局ギリギリでたどり着きました。メロスはセリヌンティウスを見たとき、彼を諦めることを考えたので、彼を殴るように頼めました。そして友人もメロスは彼のために来ないと思ったので、同じことを頼めました。その友情を見た王は感動してメロスを赦免しました。
ストーリーの目的
友情は比類のないです。それは犠牲と信頼を含む多くの意味を持っています。
Questions similaires
Questions similaires
Questions Recommandées
Topic Questions
Nouvelles Questions
Previous question/ Next question