Question
10 mar. 2021

  • Coréen
  • Japonais
  • Anglais (USA)
  • Chinois simplifié (Chine)
Question à propos de Japonais

韓国人が書いて見た日本語です。日本人が書いたような文になっているかどうか教えていただきたいです。


舒川郡四丁面のボンソンリ遺跡と舒川郡ソチョンウプのオソクリ遺跡から出土した大型包丁です。丸い指輪の柄がついた刀を意味する「ファンドゥダエド」とも呼ばれます。実際に使用された武器であり、所有者の高い地位を象徴する道具です。ナイフは、ナイフのサイズとハンドルの特性に応じていくつかのタイプに分けられます。柄の先の指輪には飾りのない刀、3枚の葉のある三葉のファンドゥダエ、3つの丸いリングをつなぎ合わせてハンドルを作った三葉のファンドゥダエがあります。

舒川郡ファヤンミョン中東里遺跡から出土した発掘調査犬です。このデコレータは、花びらの形のデコレータ、葉の形のデコレータ、および楕円形のデコレータで構成されています。装飾の中央と端に穴が開けられていたため、特定の場所で装飾されたと推定されます。群山の陽番里の墓から同じ形の装飾品が出土した。

舒川郡マサンミョンチサンリで発掘された鳥の形をした陶器です。古代人は鳥を空と人間をつなぐ媒体と考えていました。特に、マハンの人々は鳥を崇拝し、鳥の形をした陶器を作り、それらを神々に捧げたり、警告のサインとしてソッダを作ったりしました。鳥の形をした陶器は、古代の人々の信念を示すものであり、日常生活ではなく儀式で使用されたと考えられています。扶餮の宮南池で見つかった樹木鳥も同じ目的で使用できたと考えられています。

Réponses
[News] Hey you! The one learning a language!

Share this question
韓国人が書いて見た日本語です。日本人が書いたような文になっているかどうか教えていただきたいです。


舒川郡四丁面のボンソンリ遺跡と舒川郡ソチョンウプのオソクリ遺跡から出土した大型包丁です。丸い指輪の柄がついた刀を意味する「ファンドゥダエド」とも呼ばれます。実際に使用された武器であり、所有者の高い地位を象徴する道具です。ナイフは、ナイフのサイズとハンドルの特性に応じていくつかのタイプに分けられます。柄の先の指輪には飾りのない刀、3枚の葉のある三葉のファンドゥダエ、3つの丸いリングをつなぎ合わせてハンドルを作った三葉のファンドゥダエがあります。

舒川郡ファヤンミョン中東里遺跡から出土した発掘調査犬です。このデコレータは、花びらの形のデコレータ、葉の形のデコレータ、および楕円形のデコレータで構成されています。装飾の中央と端に穴が開けられていたため、特定の場所で装飾されたと推定されます。群山の陽番里の墓から同じ形の装飾品が出土した。

舒川郡マサンミョンチサンリで発掘された鳥の形をした陶器です。古代人は鳥を空と人間をつなぐ媒体と考えていました。特に、マハンの人々は鳥を崇拝し、鳥の形をした陶器を作り、それらを神々に捧げたり、警告のサインとしてソッダを作ったりしました。鳥の形をした陶器は、古代の人々の信念を示すものであり、日常生活ではなく儀式で使用されたと考えられています。扶餮の宮南池で見つかった樹木鳥も同じ目的で使用できたと考えられています。
Questions similaires
Questions similaires
Questions Recommandées
Topic Questions
Nouvelles Questions
Previous question/ Next question